こぶし建設株式会社

札比内川 通常砂防工事 施工完了

工事名 札比内川 通常砂防工事
工期 平成30年10月26日~平成31年3月20日
発注者 北海道 空知総合振興局
事務所 札幌建設管理部 岩見沢出張所
受注者 こぶし建設株式会社
工事概要
工事延長堤長L=63.0m (堰堤工V=1,993m3)
砂防土工 掘削 1,900m3  残土処理 2,520m3
コンクリート堰堤工堰堤本体工 1,993m3 型枠 1,030m2
砂防堰堤付属物設置工砂防ダム立入禁止柵1基
構造物撤去工コンクリートブロック撤去778m2  根固めブロック撤去178個
仮設工一式

事状況

平成31年3月31日現在工事状況

1.2BL埋戻し前全景
5~8BL埋戻し前全景
空撮

工期を目一杯使い、なんとか完成までたどり着く事ができました。3月25日に完成検査を受験します。最後まで無事故無災害で工事完了することができ、発注者及び各関係者、協力業者の皆様、ならびに地域の皆様にこの場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。

平成31年2月28日現在工事状況

2BLコンクリート打設
全景
8BL打設完了、型枠足場

河道部5~8ブロックのコンクリート堰堤工は2月26日に最終リフトの打設を終え、養生・脱型を行っています。袖部1・2ブロックもあと1リフトとなり、3月2日の最終打設を予定しています。今後の作業は型枠・足場囲いの解体から、いよいよ最終工程の埋戻し・仮設撤去と重機作業へと移っていきます。ようやくゴールが見えてきましたが、最後まで安全管理を怠らず無事故・無災害で工事を終えられるよう、もう一踏ん張りです。

平成31年1月31日現在工事状況

5~8BL掘削
空撮
全景
1・2BL埋戻し前

なかなか難儀した既設護岸の撤去を終え、5~8ブロックの掘削を完了しました。いよいよ河道部のコンクリート堰堤工の作工開始です。1・2ブロックは6リフト打ち終えたので一度埋戻して足場の盛替えを行い、上部の施工に移ります。残り2ヶ月ですがここからがメインイベントです。あせらず確実に作業を進めます。

平成30年12月28日現在工事状況

1.2Br掘削(ICT-MGバックホウ施工)
1.2ブロック掘削完了時 空撮
仮水路施工
現場全景

11月22日より現場に行くための仮設道路の施工から開始しました。先行して砂防堰堤袖部1.2ブロックをICT-MGバックホウを用いて施工し、段差床・複数法面の複雑な形状を無丁張・手元作業員無しで掘削し、予定通り12月14日に中間検査を受けることができました。引続き5~8ブロックを施工すべく仮水路の施工を行っています。1.2ブロックはいよいよ砂防本堰堤の足場囲い・型枠・コンクリート打設の施工へと移ります。遅かった雪も遅れを取り戻すかのように毎日のように降っており、すっかり冬景色ですが冬季特有の災害に留意し安全第一で施工を進めます。

平成30年11月30日現在工事状況

空撮
本堰堤一般図

10月25日に受注した札幌建設管理部発注の札比内川の砂防工事です。
農業用の札比内ダムが役目を終え提体が撤去されて、頭首工が整備され取水が行われている札比内川において、下流域への土砂流出・流木流出による災害発生を防止するための『札比内川通常砂防事業』での砂防堰堤工・流木補足工整備のうち、当工事では砂防コンクリート堰堤(工本提)の一部を構築します。
真冬に山間部での工事です。冬季特有の災害・交通災害に留意し安全を最優先して施工にあたります。今回の工事ではICT施工(ドローン写真測量、3次元データ活用、GNSSマシンガイダンスバックホウ使用、TS出来形測定等)を行います。まずは12月14日に予定されている中間検査に向けて作業スタートです。

TOP