こぶし建設株式会社

水利施設 大富地区 63工区 施工中

工事名 水利施設 大富地区 63工区
工期 令和1年6月25日~令和2年3月19日
発注者 北海道 空知総合振興局
事務所 産業振興部 東部耕地出張所
発注者 こぶし建設株式会社
工事概要
水管橋素地調整1種ケレン
循環式エコクリーンブラスト工法A=2577m2
UNドラム缶(※低濃度PCB廃棄用)120本
水管橋塗替塗装工
水管橋外面塗替塗装(青・緑系)2577m2
水管橋内面塗替塗装(淡彩系)55m2
チャージタンク塗替塗装工
チャージタンク塗替塗装工(青・緑系)49m2
チャージタンク内面塗替塗装(淡彩系)29m2
仮設工
PCB鉛対応環境対策工一式
足場工一式
補修砂利一式
敷鉄板一式
土のう一式
作業ヤード一式
除雪一式

事状況

令和2年3月31日現在工事状況

完成
完成
完成

無事故無災害で竣工する事が出来ました。北海道初の「循環式エコブラスト工法」、当社施工現場で初の仮設吊足場工法「クイックデッキ」と、初めてだらけの経験を積ませて頂き、現場代理人冥利に尽きる現場でした。工期終盤は新型コロナで日本中が大変な時期の追い込み施工となりましたが、無事に竣工出来て良かったです。

令和2年2月28日現在工事状況

AB区間・次世代足場ダーウィン解体
AB区間・次世代足場ダーウィン解体
AB区間・次世代足場ダーウィン解体完了
AB区間・次世代足場ダーウィン解体完了

1月7日より開始したAB工区の塗替塗装工ですが、2月1日に完了しました。2月3日より、暖房養生施設・内部養生シートの撤去作業を開始。3月6日までには仮設足場撤去を完了予定です。毎日の安全指示・作業計画書の周知徹底で無災害現場を維持し、新型コロナウイルス対策として、アルコール消毒と作業員の体温測定で労働者全員の健康管理も含め最後の工程を頑張っています。

令和2年1月31日現在工事状況

AB区間・防食下地塗装状況
AB区間・下塗り①塗装状況
AB区間・下塗り➁塗装状況
AB区間・中塗り塗装状況

1月6日より全工区の除雪を開始、12月に準備していた囲内暖房施設を稼働させ、2月上旬までの間、24時間体制で囲い内の暖房養生を行います。1月7日より、塗装作業に伴うシート養生を追加し、15日から防食下地塗装を開始。概ね4日/一層、のペースで塗装作業を実施し、2月上旬の塗装完了を予定しています。塗装が完了しましたら、危険度が上がる作業の足場解体が始まります。毎日の安全指示・作業計画書の周知徹底で無災害現場を維持できるように、労働者全員で頑張っています。

令和1年12月29日現在工事状況

AB区間・エコブラスト完了
AB区間・エコブラスト完了
AB区間・エコブラスト完了
AB区間・エコブラスト完了

11月中旬よりAB区間の循環式エコブラスト工を施工開始、12月10日まで掛かって完了、12月20日までにシート撤去・片付けを行い作業終了しました。12月23日より塗装作業に伴うシート養生を行い、12月27日に仕事納めとしました。1月6日より全工区の除雪作業を行う予定です。

令和1年11月29日現在工事状況

現場全景
AB区間・エコブラスト状況
AB区間・エコブラスト完了

11月上旬よりAB区間のPCB・鉛対策シートを設置開始、中旬まで掛かってしまいましたが、冬期作業に耐えられる仮設が完成しました。
同じく上旬~中旬にCD区間・サージタンク部の塗替塗装を行い無事に完了。
11月中旬よりAB区間のエコブラスト工法による、1種ケレンを実施、12月中旬を目標に作業を進めています。
11月上旬に強風の日が数日あったが、大きな被害は無く、工程は順調に推移しています。
年末年始に向けて、無災害現場を維持できるように、労働者全員で頑張っています。

令和1年10月31日現在工事状況

AB工区・クイックデッキ組立
AB工区・くさび式足場ダーウィン組立
CD区間・エコブラスト状況
CD区間・ブラスト材及びケレンカス回収

10月上旬よりAB区間の吊足場を組立開始、最新型の吊足場システム「クイックデッキ」を使用しました。従来の吊足場システム「SKパネル」と違い、かなり大掛かりな足場です。その後、くさび式足場「ダーウィン」を組立、外囲いを完了しました。また、10月下旬よりCD区間のエコブラストを開始、月末に完了しています。11月からはAB区間のエコブラストと、CD区間の塗装工となります。本格的な冬に備えて、準備を行っています。

令和1年9月30日現在工事状況

全景
CD区間・SKパネル組立
CD区間完了

8月末に用水の使用が終わり、9月から本格的に準備工・仮設工を実施する事が出来ました。9月上旬より仮設通路造成を開始。9月9日よりCD区間の足場組立を開始しています。10月よりAB区間の吊り足場を組み立てる予定ですが、中々見る事が出来ない規模の吊り足場を施工します。来月の報告を御期待ください。

TOP