こぶし建設株式会社

道央圏道路 長沼町 幌内改良工事 施工完了

工事名 道央圏道路 長沼町 幌内改良工事
工期 平成29年4月11日~平成30年3月1日
発注者 北海道開発局 札幌開発建設部
事務所 千歳道路事務所
受注者 こぶし建設株式会社
工事概要
工事延長L=1,700m
掘削工8,700m³
盛土工53,520m³
法面工15,170m²
カルバート工 一式
排水構造物工 一式
複合構造函渠頂版 一式
積・ブロック積工 一式
踏掛版工 一式

事状況

平成30年1月31日現在工事状況

土工起点(幌内2号道路付近)
土工終点(町道南9号線)

正月休み明けに迂回路の撤去及び幌内2号Boxの埋戻し作業を終了させ、工事が終了しました。今回で報告は最後となります。発注者及び工事に携わっていただいた各関係機関の皆様、並びに協力業者の皆様にこの場をお借りして御礼を申し上げます。無事故無災害で工事を完成することが出来ました。ありがとうございました。

平成29年12月28日現在工事状況

工事起点(№12補償道路)
町道南9号線 開通

12月中にカルバート工の壁式防護柵等を完了させ、町道南9号線で皆様方にご不便をかけてきました迂回路も元の道路に開放することができました。年明けには迂回路の撤去の為、一時的に片側交互通行となりますが、もう少しで終了しますのでご協力お願いします。最後まで安全第一で作業します。

平成29年11月30日現在工事状況

町道9号ボックスカルバート工 SW頂版架設状況
植生工(腐食酸種子吹付)状況

11月には、2箇所のサンドイッチ頂版の工場製作及び架設、3箇所の壁式防護柵工の施工を開始しました。12月には引き続き、足場作業と生コン作業がほとんどです。転落災害やクレーン災害が無い様に、安全第一で作業します。

平成29年10月31日現在工事状況

土工起点側
土工終点側
植生工(覆土)状況
NO.12補償道路サンドイッチ頂版架設状況

10月にはいり路体盛土が、ようやく終わり検査を受けて植生(覆土・吹付)作業を行なっています(写真参照)。カルバート工はサンドイッチ頂版を100tクレーンによって架設、その後高流動コンクリートを打込みました。
11月は3箇所のカルバート工での作業となります。足場作業が中心となりますので墜落落下災害が起きぬように、作業を進めていきたいと思います。

平成29年9月30日現在工事状況

土工起点側
土工終点側
幌内2号ボックス施工状況
町道南9号ボックス土工状況

9月は路体盛土が降雨の影響でなかなか進みません。ボックスカルバートの施工は町道南9号線及び幌内2号線が開始となり、本格的に鉄筋・型枠・生コン作業を開始しています。10月も引き続き同様の作業となりますので迂回路等ご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願いします。

平成29年8月31日現在工事状況

土工起点側
№12号補償道路カルバート工
町道南9号迂回路造成状況
長沼夕やけ市出店

8月は路体盛土が半分以上完了しましたが、降雨の影響でなかなか進みません。ボックスカルバートの施工は起点側で鉄筋型枠作業を行っています。9月からは町道南9号線及び幌内2号線を開始しますので、通行時には迂回路を使用していただくため、通行しにくくなりますが、ご協力お願いします。8月26日には当社で毎年参加している長沼夕やけ市で植樹用カミネッコンを一緒に作成し、苗木を持っていっていただきました。

平成29年7月31日現在工事状況

土工起点側
路体盛土施工状況
NO.12号補償道路カルバート工
岩見沢農業高校 見学会

7月は路体盛土が3割程度、完了しました。ボックスカルバートの施工が起点側で開始、狭い場所での施工となりますので、工程調整と安全管理が重要な現場となります。7月11日に未来の技術者である岩見沢農業高校生が現場のICT施工(GPSによる機械制御、パソコンによる施工管理等)を肌で感じてもらうための見学会を実施しました。これを機に土木の仕事に進んでくれたらと思います。

平成29年6月30日現在工事状況

土工起点側
土工終点側
排水構造物工

6月の施工で排水構造物工が約6割終了し、いよいよ路体盛土を開始します。盛土中はダンプの往来が増え、ご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願いします。7月からは、ボックスカルバート等の作工工事も始まり、作業が満開となりますが、点検を確り行い、安全第一で工事を進めていきます。

平成29年5月31日現在工事状況

着工前(土工起点側)
着工前(土工終点側)
NO.12補償道路 着工前
空中写真測量準備

3月29日に札幌開発建設部より受注した工事です。本工事は道央圏連絡道路のうち千歳と長沼間に位置する長沼幌内地区の工事です。5月中旬現在、安全で品質の確かなものを作成するため計画をしっかり立てているところです。5月下旬からは排水の施工から開始したいと思います。写真は着工前の写真及び、ドローンで撮った写真をもとに現地の地形を図化するための準備状況です。

TOP