こぶし建設株式会社

南長沼地区 56工区区画整理工事 施工完了

工事名 南長沼地区 56工区区画整理工事
工期 平成30年3月19日~平成31年1月25日
発注者 北海道開発局 札幌開発建設部
事務所 札幌南農業事務所
受注者 こぶし建設株式会社
工事概要
整地工A=27.2ha(表土扱い)
整地工(付帯工)構造物取壊し 160m³
暗渠排水工A=27.1ha
農道工L=7,797m
用水路工(支線用水路)L=857.3m(FRPMφ700~600、DCIPφ700~600)
用水路工(ほ場内用水)L=1,538.3m(VUφ400~150)
排水路工(ほ場内排水)L=2,324.8m(U600~U300B)
産業廃棄物処理工一式
仮設工一式
その他工事 振動調査

事状況

平成30年11月30日現在工事状況

空撮全景
空撮全景

11月30日に、周辺の片づけと最後の工種「舗装工」も完了しました。今後は、書類整理をして検定に備えます。
春から施工してきた工事も無災害で完成を迎えられる事が出来ました。そして、当工事に携わって頂いた関係者の方々の御協力や御指導によるものだと思います。この場から感謝申し上げます。

平成30年10月31日現在工事状況

空撮全景
下層路盤 施工状況

10月中旬で整地・暗渠排水工完了予定でしたが、最後に雨が多く、なかなか施工出来ずにいましたが、なんとか10月23日で暗渠排水工が完了となりました。 東3線道路の改良も10月いっぱいで完了となります。 今後の作業は、給水桝設置・敷砂利・取付道路・既設用水横断撤去です。気温も下がり体調管理と交通災害に注意し進めて行きます。

平成30年9月28日現在工事状況

空撮全景
湧水処理 施工状況
排水路 施工状況
給水桝 施工状況

9月は、台風や震災により休止もありましたが、記録的な好天により夏季施工ほ場を当初目標より遅れながらも、無事引渡す事が出来ました。このまま行けば10月中旬には、秋季施工ほ場を引渡できると思います。今後は、最終仕上げとなって施工箇所も狭くなってきますので、接触災害と架空線切断に注意し作業を進めて行きます。

平成30年8月31日現在工事状況

暗渠排水工 施工状況
空撮全景
南9号道路 完了
用水及び水替え 施工状況

夏季休暇までは、なんとか工程に沿って施工出来ましたが、休暇中から終盤にかけての台風影響による降雨のため進捗が伸び悩んでいます。今後の施工として、ほ場内では、整地仕上げ、暗渠排水、小施設と最終段階です。その他、町道の道路改良です。時期的にも日が短く、気温も下がってので、照明設備や体調管理に気を付けて施工していきます。

平成30年7月31日現在工事状況

施工状況(空撮)
岩農生見学会
畦畔整形状況
用水路工 施工状況

7月中旬からの天候回復により、なんとか工程も計画通り進んでいます。整地工・暗渠排水工については、完了ほ場を随時引き渡していきます。排水路工は、東3線沿いの排水のみですが、東3線通行止にして施工します。用水路工は、東4線横断を夏季休暇前までに通行止め解除を目標で、施工しています。道路上での交通災害、重機災害、熱中症対策を重点的に管理して安全に作業を進めています。

平成30年6月30日現在工事状況

施工状況(6月空撮)
整地工 施工状況
水管橋撤去状況
用水路工 施工状況

先月は6月中旬まで天候に恵まれ進捗も伸びていましたが、月末にかけての降雨により足踏み状態です。排水路工はほぼ完了しています。用水路工は現在FRPMφ700を施工しています。7月からは2班体制で施工予定です。農道工【付帯工】の南9号道路は、すべての構造物撤去完了で、仮舗装まで完了し現在は開放となっています。長い期間の通行止に御協力していただきありがとうございました。本復旧は8月末に片側交互通行で施工予定です。今後は、整地・暗渠・用水と混在した作業での接触災害防止と、気温上昇による熱中症対策に重点をおいて、施工を進めて行きます。

平成30年5月31日現在工事状況

着工前(4月空撮)
施工状況(5月空撮)
道路工(縁石設置)
整地工(ブルドーザー基盤切盛り)

長沼町で施工している開発局発注の圃場整備工事です。
当現場は、昨年に一部手掛けた箇所の施工です。ライフライン等の現地確認も済んでいるため施工しやすいですが、工事的には、附帯する町道の改良工事や水管橋の撤去と、交通規制による施工が多い現場です。交通規制の遅れは、他工区にも影響するため、日々の工程管理に気を付けます。現在は、雪溶けが早かったため、過年度工区の引渡も完了済みです。4月上旬から起工測量を行い、4月下旬には、排水路工、整地工、道路改良を施工しています。6月中旬から用水路工も着手となります。安全管理では、複数工種の隣接施工となるため、立入禁止措置を徹底し、接触災害に注意します。

TOP