こぶし建設株式会社

農地防災 栗部地区 61工区 施工完了

工事名 農地防災 栗部地区 61工区
工期 平成26年07月22日~平成27年01月09日
発注者 北海道 空知総合振興局
事務所 産業振興部 東部耕地出張所
受注者 宮脇大木・日本高圧経常建設共同企業体
工事概要
用水路工(総延長) L=303.14m
用水路工 SP758.88~SP770.59 SP1234.02~SP1530.25(不施工区間4.8m) PCフリュ-ム(U-2400×1200×9900)
用水路工((PHC杭基礎)φ300・φ500 23~25m )84本
用水路工(附帯工) 1式(補修工法)
施設機械工(鋼製物補修工 ) 1式(放水工、用水路工)

事状況

平成26年09月27日現在工事状況

構造物撤去工(既設水路取壊し状況)
構造物撤去工(既設木杭撤去状況)

***【幌向川沿線】は12月下旬まで全面通行止めとなっており皆様にはご迷惑をおかけしております。***
現在は用水路の取壊しと基礎杭のヤードの造成を行っています。
これからは、基礎杭の施工に移っていきます。
最近の雨のため、なかなか予定の工程どうり進みませんが、無事故で
追われるよう、職員一同頑張りたいと思います。

平成26年12月22日現在工事状況

水路工(フリューム据付状況)
水路工(フリューム据付完了)

12月上旬にフリュームの敷設が終了し、後は土工仕上げです。今月下旬には現場完成できる見込みです。
通行止めの規制も12月22日には解除できる予定です。近隣住民の皆様には長らくご不便をおかけしました。ご協力いただき感謝申し上げます。
今回で報告は終了いたします。工事関係者の皆様にはご協力をいただき無事故で完成できそうです。ありがとうございました。

平成26年11月21日現在工事状況

水路工(すり付け水路)
放水路工(管更生工)

***【幌向川沿線】は12月下旬まで全面通行止めとなっており皆様にはご迷惑をおかけしております。***
コンクリートの打設が、あと摺付水路工の2回となりました。
今月中にはコンクリートを終えて、ロングフリュームの布設を12月1日より行う予定です。
また、管更生工は製管作業が始まりました。こちらも製管作業、充填作業、曲部製管作業と今月いっぱいで終了する予定です。

平成26年10月31日現在工事状況

既製杭工施工(プレボーリング)
放水工 均しコン打設

***【幌向川沿線】は12月下旬まで全面通行止めとなっており皆様にはご迷惑をおかけしております。***
基礎杭の作業もほとんど終わり、水路受台の作業へと移行してきました。
これからは、水路受台と現場打ち水路の作業が中心となって行きます。また、来月中頃からは管更生工の施工も始まります。
気温が下がってきて、ちらほら雪の話題も出てきましたが、年内の完成を目指して作業所関係者一同頑張っています。

平成26年08月22日現在工事状況

着工前(第2号放水工)
着工前(用水路工)

用水路工事は8月25日の落水後に本格的に施工が始まります。現在、現場は事務所を設置して、測量作業などの準備を行っています。
また、市道【幌向川沿線】については8月27日頃より片側交互通行。その後9月8日より全面通行止めにて作業を行う予定です。皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いします。無事故での完成を目標に頑張りたいと思います。

平成26年07月23日現在工事状況

着工前(第2号放水工)
着工前(用水路工)

用水路の改修工事です。
現場打ち水路とロングフリューム水路、及び管更生が主な工事です。
用水路工事は落水後に本格的に施工が始まります。工事中は隣接する道路が全面通行止めとなりますので、ご協力のほどよろしくお願いします。無事故での完成を目標に頑張りたいと思います。
※本工事の目的は、古くなった栗沢幹線用水路の施設を取り壊し新しくする工事です。

TOP