こぶし建設株式会社

石狩川改修工事の内 舞鶴遊水地越流堤工事 施工完了

工事名 石狩川改修工事の内 舞鶴遊水地越流堤工事
工期 平成26年09月18日~平成27年03月20日
発注者 北海道開発局 札幌開発建設部 
事務所 千歳川河川事務所
受注者 こぶし建設株式会社 (旧社名:宮脇大木建設株式会社)
工事概要
工事延長 L=465.4m
河川土工掘削工V=19,200m3 法面整形工(切土部+盛土部)A=6,650m2
護岸基礎工プレキャスト基礎 L=447m
法覆護岸工 大型連節ブロックA=3,636m2 天端コンクリートV=1,471m2
護岸付属物工 帯工・小口止 1式  基礎砕石V=1,800m3  路盤T=0.2m A=1,870m2
水路工側溝工U-600 L=5.0m
仮設工仮設工事用道路  敷鉄板 除雪工 運搬路補修 1式

事状況

平成27年02月28日現在工事状況

4ブロック目 雪寒仮囲全景
4ブロック目 生コン打設状況
越流堤 完了
電気室 完成

メイン工種であります天端コンクリートは、2月14日も以って生コン打設を完了致しました。設計変更で追加で施工している電気室(建築工事)と水位計設備工は2月中に完了致します。最後に、土砂運搬が約2000m3、敷鉄板撤去搬出、運搬路補修があります。3月に入り、気温も上がってきて、築堤上も地盤が緩んできますので、土砂運搬等で事故の無いよう、最後まで安全優先で工事を完了できるよう努めます。
今回で現場報告は終了いたします。各関係機関の皆様、協力業者の方々にはご協力をいただき無事に完成を迎えることができます。ありがとうございました。

平成27年01月29日現在工事状況

3ブロック 天端コンクリート防寒囲い
3ブロック 天端コンクリート打設
電気室 防寒囲い
電気室 スラブコンクリート打設

4分割で施工しております天端コンクリートは、1月中に3ブロック目まで打設完了する予定で現在進めております。2月は4ブロック目の施工に入り、いよいよ終盤戦に入ります。大型連節ブロックは1月末時点で、全数の約90%を完了します。
また、設計変更で追加となっております建築工事(電気室)も1月で、壁・スラブまでコンクリート打設を完了し、工程通り進めております。
1月は暴風雪による吹き溜まり等で、若干作業に影響がでましたが、全体的には順調に進んでおります。今後も暴風雪等による視界不良等が予想されますが、安全優先で工事完成に向けて進めて参りたいと思います。

平成26年12月23日現在工事状況

大型連節ブロック布設状況
天端コンクリート型枠完了
天端コンクリート打設状況
天端コンクリート左官仕上げ

12月は大型連節ブロック布設作業と天端コンクリート施工がメイン作業となっております。大型連節ブロックは12月中旬時点で、全数の約70%を完了しております。
11月中旬より開始しました天端コンクリート施工は、4分割に施工範囲を区分して順次施工を進めております。4ブロックの内、第1ブロックは12月上旬の生コン打設及び養生を以って完了しております。現在、第2ブロックの施工を進めている状況です。
12月に入り、暴風雪など天候に左右されがちになってきております。冬期の厳しい現場ではありますが、引き続き安全最優先で施工を進めたいと思います。

平成26年11月27日現在工事状況

全景 空撮
掘削・積込み・法面整形状況
砕石基礎 完成
路盤 完成
防寒囲いと護岸ブロック

11月初旬より開始した掘削・土砂運搬は、25日を以って1次施工分を完了しました。現在、プレキャスト基礎ブロック、大型連節ブロックの施工を順次進めております。また、天端コンクリート施工は17日より、防寒仮囲いの組立を実施しており、26日初回打設を行っております。
現在のところ天候にも大きく左右されずに進めておりますが、12月になりますと雪も降ります。雪対策も考慮の上、引き続き安全作業で工事を進めていきたいと考えております。

平成26年10月31日現在工事状況

仮設工 運搬路敷鉄板完了
河川土工 すきとり完了

11月からいよいよ掘削工の開始となります。
現在、掘削・土砂運搬に向けて起工測量及び運搬路の敷鉄板等、準備を進めております。
遊水地内では多数のダンプトラックが走行しますので、交通事故に特に注意を払い安全作業で現場を進めて参りたいと思います。

平成26年09月30日現在工事状況

着工前 (空撮)
着工前 工事起点(下流)より

本工事は11月1日からの築堤開削よりスタートとなります。
現在、築堤開削及び越流堤の施工に向けて準備中です。
冬季工事となりますので、交通災害等、事故のないよう安全第一で施工を進めます。

TOP