こぶし建設株式会社

道央圏連絡道路 江別市南6線北改良工事 施工完了

工事名 道央圏連絡道路 江別市 南6線北改良工事
工期 平成30年4月11日~平成31年2月26日
発注者 北海道開発局 札幌開発建設部
事務所 札幌道路事務所
受注者 こぶし建設株式会社
工事概要
工事延長L=270m
掘削工掘削 40m³
路体盛土工 路体盛土 3,110m³   土砂等運搬、土材料 790m³
地盤改良工サンドマット 1,570m³   バーチカルドレーン工 3,696本   固結工 314本
排水路工一式
構造物撤去工一式
仮設工一式

事状況

平成30年12月28日現在工事状況

全景 (起点~)
全景 (終点~)

現場の完了時検査を、12月上旬に雪の無い状態で行うことができました。あとは、管理状況を書類によって検査していただきます。今回で現場報告は最後となります。最後まで無事故無災害で工事完了することができ、発注者及び各関係者、協力業者の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

平成30年11月30日現在工事状況

全景 (起点~)
路体盛土状況

11月に入り予定通り、路体盛土を行いました。盛土中は、盛土材の含水比や転圧回数、動態観測、盛土高さの3Dデータ作成と管理する項目が多く、苦労もありましたが雨と雪の隙間を縫って良好な路体盛土の施工を終了できました。残りは動態観測を行いながら、跡片付を行います。最後まで気を抜かず安全作業を継続します。

平成30年10月31日現在工事状況

固結工・CDM-LODIC プラント設置完了・試験施工
ペーパードレーン機組立、CDM機解体 状況
ペーパードレーン施工機械
地盤改良工・サンドマット整形中

10月でCDM-Lodicの施工が終了し、現在バーチカルドレーン工の施工を行っています。サンドマットの重量だけで軟弱層の水分がペーパードレーンを通して吸上げられていることが写真でも確認することができます。 11月には、サンドマット上に盛土を行い工事終了です。最後まで安全第一で行います。

平成30年9月28日現在工事状況

CDM-Lodic施工状況
サンドマット施工状況
女性職員パトロール
女性職員パトロール

9月は地盤改良(CDM-Lodic)の施工も終盤に入ってます。最後まで安全施工で行います。中旬にはサンドマットを予定通り行いました。写真は、CDMの施工状況で、終点側には改良時に発生した残土が確認でき、改良体の進捗量も確認できます。もう一枚はブルドーザーによってサンドマットの敷均しを行っている状況です。今月は、女性職員による現場パトロールが有りました。

平成30年8月31日現在工事状況

CDM-Lodic施工状況
CDM-Lodic施工状況

8月も地盤改良(CDM-Lodic)の施工を順次行い、10月上旬での終了に向け頑張っています。終点側では9月中旬よりサンドマットを行って、次工程のペーパードレーンの施工に向けて準備を行います。写真は、隣工区のCDM改良機(左側)と道路をはさんで向き合って施工している状況です。めったに見られる光景ではないので写真を撮りました。

平成30年7月31日現在工事状況

全景(空撮)
CDM-Lodic施工状況
岩見沢農業高校見学会
岩見沢農業高校見学会
南幌商工会より表彰状授与

7月になり地盤改良(CDM)の試験施工も順調に終了し、本施工の開始です。これから10月まで、1本ずつ着実に、安全確認で施工します。7月19日には、岩見沢農業高校の現場見学会を行い、現場での作業を見学していきました。中には現場職員の仕事内容について、熱心に質問をした生徒もいて、将来が楽しみに思いました。7月21日に盛大に行われた南幌商工会ふれあい祭りでは、会場設営のお手伝いに対して、感謝状をいただきました。

平成30年6月30日現在工事状況

サンドマット施工状況
表層改良状況
CDM-Lodic施工機械組立状況(1)
CDM-Lodic施工機械組立状況(2)

6月は大型機械を支える、表層改良とサンドマットを行いました。下旬にはCDM-Lodic施工機械の搬入組立を実施しています。7月からは地盤改良の試験施工を行い、いよいよ本施工の開始です。

平成30年5月31日現在工事状況

着工前(空撮)

2月に北海道開発局札幌開発建設部より受注した道路改良工事です。本工事は道央圏連絡道路のうち南幌と江別の間に位置する南6線道路の北側で行う工事です。5月下旬現在、安全で品質の確かなものを作成するため計画をしっかり立てているところです。6月は固結工の機械を受け入れる為、表層改良とサンドマットの施工から開始したいと思います。

TOP