こぶし建設株式会社

美唄地区 96東・109東工区区画整理工事 施工完了

工事名 美唄地区 96東・109東工区区画整理工事
工期 平成30年4月2日~平成31年1月16日
発注者 北海道開発局 札幌開発建設部
事務所 岩見沢農業事務所
受注者 こぶし建設株式会社
工事概要
ほ場整備工事A=29.1ha
整地工A=29.1ha   筆外運搬土(隣接工区から)V=8,800m3
暗渠排水工 A=28.4ha   (管種:合成樹脂管、疏水材:ビリ砂利)
農道工 L=3,338m   (5路線、購入土)
用水路工 (開水路工)L=1,904m (3路線 V300~V600トラフ)
排水路工(開水路工)L=1,229m (3路線 U300B~U450トラフ)
雑工既設構造物撤去工 一式
仮設工一式

事状況

平成30年11月30日現在工事状況

完成全景

4月の上旬から現場に乗り込んだ当工事もお陰様で11月27日に完成となりました。最後まで無事故無災害で無事完成を迎えることができて現場を預かる者として、ひと安心しております。施工に当たって、発注関係者の皆様、地元期成会役員様、各関係受益者様、並びに施工に携わっていただいた協力業者の方々にはこの場をお借りして、お礼を申し上げます。

平成30年10月31日現在工事状況

全景
耕作道路敷砂利

現場は終盤を迎えており、用水路工、農道工の施工を急ピッチで行っております。日が暮れるのも早くなり、作業条件も日々厳しくなってきておりますが、現場従事者の体調管理に気を配り、最後まで気を引き締めて、安全第一を最優先に、日々の安全管理を徹底して、無事故無災害での現場完成を目指します。

平成30年9月28日現在工事状況

施工中全景
用水路工 木杭打込み状況

9月に入ってからの好天により、天候不順による6月からの作業工程の大幅な遅れを取り戻すべく、重機・労務の資源増強を図り、何とか9月25日に最後のほ場の引き渡し検査を完了する事ができました。現在用水路工、農道工の施工を急ピッチで行っております。日1日と日が暮れるのも早くなり、気温も徐々に下がっていく季節となってきますが、現場従事者の体調管理に気を配り、最後まで安全第一を最優先に、現場を進めていきたいと思います。

平成30年8月31日現在工事状況

施工中全景

6月末から7月上旬にかけての長雨、合わせてお盆前からの長雨の影響で現場作業は計画通りに進まず、進捗状況はかなり遅れて推移しており、四苦八苦しております。現在整地工がほぼ完了し客土工が終盤に差しかかり、暗渠工の施工は最盛期で行っております。工程の遅れを挽回すべく、安全第一を最優先に工事を進めていきます。

平成30年7月31日現在工事状況

施工中全景

6月末から7月上旬にかけての長雨の影響で現場の進捗状況は遅れ気味です。現在、整地工は概ね80%が完了し、それと並行して客土工の施工を7/19から開始しており15%完了しています。工程の遅れを挽回すべく全開モードですが、安全第一を最優先に作業を進めています。

平成30年6月30日現在工事状況

施工中全景
整地工 施工状況

現在の進捗状況は排水路工は100%完了、農道工の1次盛土造成は100%完了、整地工は全体面積A=29.1haの概ね50%完了です。今後は整地工と並行して客土工の施工を開始予定です。毎年の事ながら今年も雨天中止日が多く、日照時間も短い日が続いており、非常に悪戦苦闘しておりますが、安全第一を最優先に現場を進めていきたいと思います。

平成30年5月31日現在工事状況

施工(空撮)
農道工(盛土)

美唄市で施工している開発局発注の圃場整備工事です。
4月末から既設構造物の撤去工を開始しました。5月に入り排水路のトラフや横断管の施工と農道工の盛土造成も並行して工事を進めています。整地工は基盤運土を始めたところです。今後、客土運搬ダンプも多数走ることによる事故要因も色々考えられますが、最後まで安全第一で現場管理を行ないます。無事故無災害での工事完成を目指します。

TOP